最近の記事

2008年11月03日

11-3-2008

前FRB議長が勘違いした「米国は株主重視」
日経ビジネス オンライン
米国のサブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題を発端にした世界的金融危機。当然のように市場至上主義に対する攻撃がエスカレートしている。集中砲火を浴びているのが、「マエストロ」と呼ばれた米連邦準備理事会(FRB)の前議長アラン・グリーンスパン ...


日経ビジネス オンライン
シリーズ――ポスト・サブプライム(2)
日経ビジネス オンライン
そう期待する一方で、多くの痛みを伴う変化の果て、ポストサブプライムの世界を待ち受ける「危うさ」を、アウー教授は懸念する。 フランス・リヨン生まれ。カナダ・トロント大学博士(化学)。スイスのビジネススクール、IMDの技術・イノベーション教授。1990年代初頭、 ...


金融危機、「時価会計凍結」の勘違い
日本経済新聞
リーマンやAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)など大手金融機関が危機に陥ったのは、サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)から派生したCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)など、基本的に市場ではなく相対で取引される金融商品が、 ...
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。