最近の記事

2008年09月23日

9-23-2008

MoneyZine
「日本の二の舞だけは演じたくない」 サンデー ポールソンの非情な決断
MoneyZine
(バックナンバーはこちら) アメリカのサブプライム問題で週末もめっきり忙しくなったのがポールソン財務長官。そのためいまやアメリカの金融界での彼の仇名は「サンデー ポールソン」だとか。 ベアスターンズの救済も週末、フレディマック、ファニーメイというGSEの救出 ...


AIG救済の理由 リーマンとの違い
J-CASTニュース
「AIGは、サブ・プライムローン関連で経営難に陥っている金融機関への『保険』を引き受けている最後の砦。このAIG が倒産したら全世界的な大恐慌になる。その違いですよ」 この『保険』とは、AIGが各金融機関と契約しているクレジット・デフォルト・スワップ(CDS)。 ...


流動性の蒸発は、なぜ起きるのか
日経ビジネス オンライン
全米3位と4位の証券会社の経営破綻は、ベアー・スターンズ、米政府支援機関(GSE)と続いたサブプライム危機の第3幕が開いたことを強く印象づける。 無謀なオプション売りをきっかけに破綻したベアリング、仕組み債投資が財政破綻につながった米国カリフォルニア州 ...


サブプライムローン問題とは? - [All About マネー]All About
サブプライムローン問題とは一体なんだったのでしょうか? 米国経済が混迷を続ける 今、もう1度原点に返って考えてみたいと思います。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111847991

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。