最近の記事

2008年08月19日

8-19-2008

「2009年以降もFXで勝つために」 FXの未来予測(後編)
MoneyZine
FXブーム時の円安基調から一転して2007年後半から始まったサブプライムショックでは多くの投資家が損を被った。今後、FXで勝つためにはどうすればよいのだろうか。FXの今後を占うとともに個人投資家に求められることを挙げてみたい。(前編はこちら)(バックナンバーは ...


UBSのクラー会長、09年は黒字転換との見解
AFPBB News
(c)AFP/MICHELE LIMINA 【8月18日 AFP】米国の信用力の低い個人向け住宅ローン(サブプライムローン)問題で数十億ドルの損失を計上した、スイスの金融大手UBSのピーター・クラー(Peter Kurer)会長は、同行の2009年決算は黒字に戻るとの見解を示した。17日の同国のNZZ ...


オートバックスセブン、サブプライム関連の投資有価証券を売却、損失を追加計上
レスポンス
同社では、昨年から本格化したサブプライム問題を契機とする金融市場の混乱影響の先行きに対して、市場への更なる不透明感が増したと判断、証券化商品(CDO3)商品を売却した。 同社では証券化商品に対しては、今年8月8日に2008年4−6月期決算で投資有価証券評価損1億9200 ...


スイス UBS 不振で事業再編
テレビ東京
サブプライム損失でヨーロッパの金融大手も事業見直しです。スイスのUBSの4〜6月期決算はサブプライム関連でおよそ6600億円の損失を計上し、360億円の最終赤字となりました。赤字は4四半期連続です。これを受けUBSは、不振の投資銀行部門を資産運用や富裕層向け事業と ...


新たに15億ドルの損失
テレビ東京
サブプライム関連の金融商品で新たに巨額の評価損計上です。銀行大手JPモルガン・チェースは今年7〜9月期に少なくとも15億ドル=およそ1650億円の損失を計上することを明らかにしました。JPモルガンは4〜6月期にもサブプライム関連で50億ドル規模の損失を計上してい ...
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106176168

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。