最近の記事

2008年08月05日

8-5-2008

米国がサブプライム危機で「規制強化」に動くワケ(下)
日経ビジネス オンライン
信用力の低い個人向け住宅ローン(サブプライム )問題に端を発した金融危機に悩む米国。米政府系住宅金融会社の経営不振も表面化し、米国民の生活に大きな陰を落とす。 11月の大統領選挙にも影響が及ぶのは必至だ。 NBO サブプライム問題による金融危機は、米大統領選に ...


米メリルリンチ証券、サブプライム関連CDO一気に売却
Klug クルーク
【2008年7月30日(水)】 −米大手証券のメリルリンチが28日夕、財務悪化の元凶となっていたサブプライム・ローン関連証券などを担保にしたCDO(債務担保証券)の大半を売却し、85億ドル(約9200億円)の公募増資を行うと発表したのを受け、29日のNY株式市場は、金融不安が ...


〔焦点〕メリル の追加増資で、ライバル行にもサブプライム資産処理に圧力
ロイター
N: 株価, 企業情報, レポート)による突然の公募増資と評価損計上見通し発表を受け、景気減速の中、ライバル行にもサブプライムモーゲージ(信用度の低い借り手への住宅ローン)関連資産の評価額引き下げなど、膨れ上がる一方の不良債権処理を進めるよう促す圧力が強まって ...


家を追われ、職もない…サブプライムショック拡大の現実 : 国際 ...
サブプライムとは、「優良(プライム=prime)の下(サブ=sub)」という意味で、収入が少ないなど、通常のローンが借りられない個人を対象としている。最初の2年は年5〜6%の低金利で誘い込み、その後は年7〜15%程度に跳ね上がる。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。