最近の記事

2008年06月16日

6-16-2008 記事

日本経済を破壊する“巨艦”メガバンクがついた嘘の正体
日刊サイゾー
アメリカの低所得者向け住宅ローンの焦げ付きに端を発するサブプライム問題で、メガバンクの業績は大打撃を受け、07年9月中間期におけるサブプライム 関連損失額は、3メガバンク(三菱UFJ、みずほ、三井住友)合計で、約5000億円に達した。大損失を被ったメガバンクは、 ...


リーマン、バラ色の発言を繰り返す
日本経済新聞
リーマンが今年、住宅市場が鈍化するなか、信用度が「プライム」と「サブプライム」の中間の「オルトA (オルタナティブA)」の住宅ローン債権の保有高を約20 億ドル相当増やしたことを思い起こしてほしい。カラン氏は3月18日、「素晴らしい投資機会だ」と言っていた。 ...
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。