最近の記事

2008年06月10日

6-10-2008 記事

米AIG、サブプライムモーゲージ関連契約でSECの調査対象に(WSJ)
Klug クルーク
お使いのRSSリーダーに登録することにより、Klugクルークの最新ニュースをお楽しみ頂けます。モバイルサイトが出来ました。QRコードを読み取るかURL を入力してください。本サイトに掲載されている情報は、情報提供を目的としたものであり、特定商品や投資の勧誘を目的と ...


地銀もサブプライムで損失相次ぐ
47NEWS
地方銀行や第2地方銀行の2008年3月期連結決算で、米サブプライム住宅ローン問題で損失を計上する銀行が相次いだ。サブプライムローンに直接関連した金融商品による地銀、第2地銀の損失は400億円を超えた。地銀、第2地銀は投資リスクの管理強化を迫られそうだ。 ...


ワコビア業績不振でCEO更迭
テレビ東京
アメリカ銀行大手ワコビアは業績不振を受け、トンプソンCEOを更迭し、スミス会長が暫定CEOを兼務する人事を発表しました。ワコビアはサブプライム問題の影響で急速に業績が悪化し、今年1〜3月期の決算が赤字に転落しました。巨額の損失を抱えたアメリカの金融機関では ...


3日のニューヨーク株式市場は、サブプライム住宅ローン問題に関連した金融機関の損失拡大への懸念から、ダウ平均は3営業日続落した。
FNN
3日午前は、FRB(アメリカ連邦準備制度理事会)のバーナンキ議長が、アメリカ経済の先行きに楽観的な見通しを示したことで、もみ合いの展開となった。しかし、アメリカ証券大手「リーマン・ブラザーズ」が赤字に転落し、資本を大幅に増強するとの報道が嫌気され、相場を ...


米、信用収縮懸念が再燃 証券3社をS&P格下げ 東京株も全面安
フジサンケイ ビジネスアイ
大手銀のサブプライム(高金利型)住宅ローン関連損失が拡大していることに加え主要証券の格下げが発表されたためだ。この影響で3日の東京株式市場も大幅反落となったが、当面は米金融機関の動向に市場が振り回される展開が続きそうだ。大手銀ワコビアは2日、サブ ...


米リーマン:初の赤字に 最大4200億円増資へ−−3〜5月期決算
毎日新聞
4月上旬にも優先株40億ドルを発行する増資を実施したが、低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライム ローン)問題に伴う評価損計上に歯止めがかからず、さらなる手当てが必要と判断した。リーマンに関しては、米格付け会社大手のスタンダード・アンド・プアーズが ...


【主張】原油価格急騰 投機資金の監視で協調を
MSN産経ニュース
この投機資金の源流は、米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題である。これに端を発する金融危機で株や債券が下落した。投機資金は金融市場から原油や穀物などの商品市場に移動し、結果的に原油価格上昇に拍車がかかった。 ...


リーマン・ブラザーズ:サブプライムで上場後初の赤字に
毎日新聞
リーマンは経営安定に向けて、30億〜40億ドル(約3150億〜4200億円)の普通株を発行し、資本増強に乗り出す方針。4月上旬にも優先株40億ドルを発行する増資を実施したばかりだが、低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライムローン)問題に伴う評価損計上 ...


野村HD<8604.T>が欧州で3400億円のファンド設立、ローンや経営不振企業に投資
ロイター
サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅ローン)問題のあおりで価格の下がったローンや経営不振の企業の株式を安く買い取り、転売する。こうしたファンド運用は高い収益機会が見込めるほか、ファンドに資金を投入する機関投資家にとっても、オルタナティブの投資 ...


地銀もサブプライムで損失相次ぐ 400億円超
河北新報
地方銀行や第2地方銀行の2008年3月期連結決算で、米サブプライム住宅ローン問題で損失を計上する銀行が相次いだ。サブプライムローンに直接関連した金融商品による地銀、第2地銀の損失は400億円を超えた。地銀、第2地銀は投資リスクの管理強化を迫られそうだ。 ...
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103274896

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。