最近の記事

2008年06月03日

6-3-2008 記事

米ワコビア銀CEOが辞任、サブプライム損失で引責
日本経済新聞
サブプライムローン関連で巨額の損失を計上した責任を問い、取締役会が退任を求めた。トンプソン氏は2000年にCEOに就任。06年にカリフォルニア州の貯蓄金融機関(S&L)大手ゴールデン・ウエストを買収するなど、住宅ローン事業のM&A(合併・買収)や投資を積極 ...


米銀大手のCEOまた退任
47NEWS
【ニューヨーク2日共同】サブプライム住宅ローン問題の影響で2008年1−3月期決算で赤字に転落した米銀大手ワコビアは2日、トンプソン最高経営責任者(CEO)が退き、スミス会長が暫定的にCEOを兼ねる人事を発表した。ワコビアは同ローン問題関連の損失が ...


サブプライム 国内損失1兆8000億円
読売新聞
銀行、証券、保険会社など国内の金融機関が2008年3月期決算で計上した米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連の損失が総額1兆6000億円を超えた。市場の混乱に伴う他の証券化商品の売却損も含めると、損失の総額は1兆8000億円を超える規模になる ...


2008年3月期のCDO投資残高は455億円、実現損は236億円・含み損64億円=三井生命
ロイター
[東京 30日 ロイター]三井生命は30日、2008年3月期のCDO(債務担保証券)の投資残高は455億円で、実現損が236億円、含み損が64億円になったと発表した。CDO以外の商品も含め、証券化商品全体では残高が6819億円、実現損は227億円、 ...


サブプライムの損失、1兆6000億円超…みずほが4割
読売新聞
銀行、証券、保険会社など国内の金融機関が2008年3月期決算で計上した米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連の損失が総額1兆6000億円を超えた。市場の混乱に伴う他の証券化商品の売却損も含めると、損失の総額は1兆8000億円規模になる。 ...


原油高の要因はドル安やサブプライム問題=OPEC議長
IBTimes
石油輸出国機構(OPEC)のヘリル議長は1日、原油価格高騰の原因はドル安やサブプライム問題だとして、9 月9日の次回総会まで生産水準に関して新しい決定は行わないと述べた。同氏は、OPECがコントロールするのは世界の原油生産の40 %に過ぎないと指摘した上で、原油価格の ...


国内金融機関のサブプライム関連損失、1兆9000億円 3月末
日本経済新聞
サブプライムローン問題に関連した国内金融機関の損失の総額が、2008年3月末で1兆9000億円超に達したことが分かった。これまでに損失を計上したのは約50社で、金融・証券市場が不安定になったことが幅広く影響した。ただ証券化商品の価格下落はこのところ一服しており、 ...


野村、欧州で再生ファンド 3400億円、サブプライム収益の好機に
日本経済新聞
米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライム ローン)問題の余波で経営不振に陥った企業の株式やローンなどを安く買い取ったうえで転売し、高い投資収益を目指す。再生ファンドとしては世界有数の規模。欧米金融機関の事業展開が足踏みするなか、収益機会が大きいと ...


サブプライム 地銀20%減益
NHK
全国の地方銀行のことし3月期の決算は、サブプライムローン問題をきっかけとした金融市場の混乱の影響などで最終利益の総額が前の年度に比べて20%余り減少し、地銀を取り巻く経営環境の悪化が浮き彫りになりました。


UPDATE4: サブプライム関連投資が三井生命の決算に打撃、他社は限定的=生保各社
ロイター
サブプライムローン(信用度の低い借り手向け住宅融資)問題に端を発した市場の混乱の影響を最も受けたのは三井生命。同社は保有しているCDO(債務担保証券)の残高が455億円で、実現損が236億円、含み損が64億円となった。これにCDO以外の商品を加えた証券 ...
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。