最近の記事

2008年05月26日

5-26-2008 記事

サブプライム直撃 米国へのエアコン輸出不振−広東省
中国情報局ニュース - China
一方、サブプライムローン(信用力の低い個人向け住宅融資)問題の影響で北米市場は不振。米国向けが31.3%減の191.1万台、カナダ向けが38%減の17万台だった。写真は河南省鄭州市内の家電売り場。2005年3月14日撮影。(編集担当:菅原大輔)


大手銀行決算 本業の強化が急がれる(5月26日)
北海道新聞
サブプライムローン問題の影響は予想以上に深刻だったということだ。金融機関も政府・日銀も甘く見すぎていたのではないか。大手銀行六グループの二〇〇八年三月期決算は連結純利益の合計が二期連続の減益となった。金融庁や日銀は「サブプライム問題の国内への影響は ...


【マネードクター】グローバル・リート・ファンド
フジサンケイ ビジネスアイ
ところが、米サブプライム(高金利型)住宅ローン問題をきっかけに、米国の住宅価格が急落し、不動産を投資対象としているリート価格も大きく値下がりしました。結果として国内外のリートに分散投資するグローバル・リート・ファンドの基準価格も同様に値を下げています ...


新規参入銀の前期、3行が最終増益・イーバンク大幅赤字に
日本経済新聞
ネット専業のイーバンク銀行が米国の信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に伴う証券化商品の損失拡大で大幅な最終赤字を計上。一方でセブン銀行など3行が最終増益となり、各行の収益基盤が整いつつある。イーバンク銀行は22日発表した前期決算で証券 ...


新規4銀行増収
読売新聞
税引き後利益は、ソニー銀行、ジャパンネット銀行が前期比で4倍となるなど、3行が増益を確保した。イーバンク銀行は、米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」関連の損失を111億円計上したため、2期連続の赤字となった。


米加州の市が破産申請、サブプライム響き税収減
日本経済新聞
米カリフォルニア州北部のバレーホ市(人口約12万人)は23日、信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題の影響による税収減などを理由に、連邦破産法9条に基づく更生手続きの適用を申請した。米メディアによると、これまで破産申請した同州の市の中では ...


損保9社 6社が最終減益 08年3月期単体 サブプラ損失影響
フジサンケイ ビジネスアイ
本業の損保事業の悪化に加え、米国のサブプライム(高金利型)住宅ローン関連など運用面の損失が影響し、6社で最終減益となった。正味収入保険料の半分程度を占める自動車保険は、新車販売の低迷などからあいおい損保を除く8社で減収となった。あいおい損保は、親会社 ...


保険料返還300億円超に
47NEWS
08年3月期決算は、米サブプライム住宅ローン問題と市場の混乱で、あいおい損害保険が949億円の損失を計上し、赤字に転落。損保ジャパンも300億円の損失が生じ、純利益は3・7%減の596億円にとどまった。ミレアホールディングス、三井住友海上グループ ...


損保6社:取り過ぎ問題「営業優先」の業界体質露呈
毎日新聞
米低所得者向け高金利住宅ローン(サブプライム ローン)関連の損失(モノラインなどでの損失も含む)も響いた。あいおい損害保険は949億円の損失を計上し、31億円の最終赤字に転落した。ミレアホールディングスや損保ジャパンでも損失は200億〜300億円規模に ...


取りすぎ保険料の返還283億円
47NEWS
3月期決算は、あいおい損害保険が米サブプライム住宅ローン問題と市場の混乱で949億円の損失を計上し、赤字に転落した。三井住友海上グループホールディングス、損保ジャパン、日本興亜損害保険の3社の純利益は前期に比べ減少した。6社が顧客に返還した保険料 ...


サブプライム に関する Google ウェブ アラート
サブプライム問題 - ニュース - nikkei BPnet
米政府系住宅金融機関(GSE)であるフレディマックとファニーメイの株価は、ほかの住宅金融会社同様、サブプライム危機の影響で既に打撃を受けていた。だが、11月20日の発表はこれまでで最大の衝撃を及ぼした。
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。